27.派遣でも即日融資は可能?

「正社員ならスムーズにお金を借りられるのに」「派遣社員だとスピード審査 キャッシングを受ける際に不利になる?」と思ったことはありませんか? しかし、結果から言えば、もし派遣社員だとしても条件を満たしていれば消費者金融や銀行から融資を受けることが可能です。 そのときの条件とは、長期で一定の安定収入があること、20歳以上であるということが最低条件ですから、派遣会社などで一定期間以上働いてさえいれば、多くの場合は条件をクリアしていることとなります。給与額が大きいから、また雇用形態で審査に通るということではないですが、不思議とよく誤解されています。 ですが、一つ注意してほしいのは、融資の審査する流れの中でどの金融機関でも在籍確認をきちんと行っているので、ウソはご法度です。在籍確認とは申込者が実際書類のとおりに職場に勤務しているかどうかを確認することで、職場への電話で行われることがほとんどです。 普通の正社員であれば、勤務先に電話が掛かって、本人がそこに勤務していることが確認できれば在籍確認は問題なく終了です。ですが、派遣社員のケースになると、勤務先と実際の派遣先が異なることも多いため、その場合は消費者金融などでは現在勤務している派遣先ではなく、派遣元の派遣会社に在籍確認を行います。そこで問題があって、派遣会社のなかには個人情報の保護を理由にすぐに確認に応じてくれないケースがあるのです。申込者の在籍確認が出来ないと融資を受けるのは厳しいため、このような点で不利になるという心配はありません。 予め派遣元の会社に在籍確認に対応しているか確認しておけば、こういった事態にならないで済みます。ですが、いくら派遣会社でも消費者金融からお金を借りようとしていることは知られたくないですよね。 仮にそういった場合には、予め派遣元の会社の担当者に「クレジットカードの在籍確認が来ると思いますので対応お願いします」などと一工夫して在籍確認に対応してもらうよう伝えておきましょう。 知っておけば気楽になると思うのですが、消費者金融や銀行では在籍確認の電話では、「消費者金融のA社です」と実際の会社名を名乗ることはしません。「B(個人名)ですがCさんはいらっしゃいますか」などと個人名で名乗り電話をかけてくるので、消費者金融を利用しようとしていることは派遣元にはばれずに済みます(しかし、銀行カードローンの場合は銀行名を名乗り本人確認をとるケースも稀にあるそうです)。 これでもどうしても心配で気になる方は、予め消費者金融会社に電話や有人の窓口でその旨を相談してみましょう。本人確認の方法について代替案を提案してくれることもあり、このケースなら必要な書類を提示できればOKとなるでしょう。これであれば派遣元の会社への電話連絡が行くことが避けられるので、派遣社員だとしても気兼ねなく利用することが出来ます。

Read More
Hello world!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start writing!

Read More